脱出

借金苦とは?

生活が苦しい状況になると、お金のやりくりに困り、借金をしてしまうことがあります。自分も、仕事を一時期辞めていた時には、収入が途絶え、貯金に頼る生活をしていましたが、その貯金が尽きてしまい、借金をしてしまった経験があります。借金をした場合には、一時的に生活をしのぐことにはなりますが、根本的な解決になりません。

クレジットカードでお金をいくらか借りましたが、それほど大きな額ではないにしろ、借金は借金です。お金を借りているという状況は精神的にもあまり落ち着かない日々を過ごすことになったのを今でも覚えています。

借金苦からの解放

それからしばらくして、職が見つかり、働くようになったので、毎月小額ですが借金を返済し始めました。職が見つかったとはいえ、しばらくの間は生活にも余裕ができず、そのため一気には返済できなかったため、利息などもついてかなり返済には時間がかかりました。できれば、一気に返したかったのですが、収入もそれほど多くなく、貯金などが底をついていたために、生活をするためにはやりくりがなかなか難しい状況でしたので、まとめて返済は厳しい状況でした。

ですが、毎月きちんと返済していたため、借金の額は確実に減っていき、最終的には返済も無事に終わりました。
借金をしてしまうと、その状況が苦しくなかなかその状況から抜け出せないという方もいるでしょう。生活が楽にならず、またさらにお金を借りてしまい、返済額が多くなっていくと、どんどん自分を窮地に追い込んでいく結果になります。そのような状況を抜け出すためには、基本的に、毎月きちんと返済をしていくことが大切です。

毎月優先的に返済をすることで、確実に額を減らしていくように、心がけることが重要です。いい加減にしていると、ちょっと今月は苦しいからまた借りればいいやと自分に甘い気持ちがでてしまうと、いつまでたっても返済が終わりません。なんとかその状況から抜け出すためには、毎月しっかりと返済をしていくことが大切です。